宅建取引主任者試験合格に必要な勉強時間

国家資格の中でも比較的ポピュラーな資格に宅建取引主任者があります。

 

不動産業界で働きたいと思っている人は宅建取引主任者試験に合格することが必須だと考えている人は多いのではないでしょうか。

 

そんな宅建取引主任者試験ですが、どれほどの勉強時間が必要なのでしょうか。

 

ここでは、宅建取引主任者試験合格に必要な勉強時間について考えていきます。

 

学習能力は人それぞれ違いますから、必要な勉強時間も個人差があります。

 

 

1か月という短い勉強時間で見事合格したという人もいれば、数年勉強し続けてようやく合格したという人もいるからです。

 

一般的には三か月から半年の勉強時間が必要だと言われています。

 

100時間から150時間は勉強する必要があると考えられています。

 

同じ100時間でも短期集中型の勉強をする人と仕事をしながら毎日少しずつ勉強する人とではトータルでかかる時間が変わってくるのは当然です。

 

どれだけ勉強時間がかかるかは、どんな勉強法で勉強するかも大きく関係してくるでしょう。

 

毎日忙しくまとまった勉強時間を取れない人は、スキマ時間を活用して勉強する方法が良いでしょう。

 

まとまった時間が取れるという人は、宅建取引主任者試験対策をしてくれる講座を受講することができます。

 

通信教育で宅建取引主任者を勉強するという方法もあります。

 

実際に出向いて行き講座を受講するという場合は比較的短期間で資格を取得することができる傾向にあるようです。

 

一緒に勉強する仲間に出会えるというのも楽しく勉強できる一つのポイントと言えるかもしれませんね。

 

宅建取引主任者試験は合格率が15%から18%となかなか難関の試験ですから気合を入れて勉強に取り組むようにしましょう。

宅建主任者講座で資格取得








≪ユーキャンの宅建主任者受験講座はコチラ≫